きねまないと

最近映画が好きになった20代が素人目線で好き勝手に映画の感想を綴る日記。

Netflix

伝説の厨二病アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」に中学生時代を捧げた女

「コードギアス」にゴリゴリにハマっていた女だったのでこういう人生を歩んでます。

AIにおすすめしてもらったので『ホット・ファズ』を観てみたよ!

人にすぐ趣味がバレる女はAIにも趣味がバレるのか?!

脳内会議を始める。幸せになるには恋愛は必要か?映画「脳内ポイズンベリー」

真木よう子さんのおっぱいが揺れるところから始まる恋愛映画です。

あなたの周りのすべてが偽物だったとき、あなたは一体どうしますか?「トゥルーマン・ショー」

あなたの友達、親、家族、恋人は本当に「本物」ですか?

偏見、そして差別と闘う、深くあたたかい愛のおはなし。「チョコレート・ドーナツ」

この映画を涙なしに観ることは不可能なので、ぜひハンカチを用意してご覧ください。

安藤サクラがブスになればなるほど美しく見えてくる「百円の恋」で明日も前向きに生きていこう。

ブス≠女性としての魅力がない。ブスになればなるほど綺麗になるアラサー女の醜くてかっけぇ生きざま、目に焼き付けろ。

「ラ・ラ・ランド」を観てモヤッとした人は「アオイホノオ」を見ればいいのではないかという話。

「ラ・ラ・ランド」の話はあまり出てきません。どちらかというと「シン・ゴジラ」の話です。

「ラ・ラ・ランド」の公開前の準備記事第2弾!「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ」でライアン・ゴズリングについて予習しよう!

「ラ・ラ・ランド」が楽しみすぎて予習記事の第二弾を書きました。

アカデミー賞大本命「ラ・ラ・ランド」の公開に先駆けて主演のエマ・ストーンについてもっと知りたいならこの作品をチェック!「小悪魔はなぜモテるのか」

私の推し女優エマ・ストーンがもっと日本で知名度をあげてほしくて書きました。

デブだからグリーンスムージーの美味さを教えてくれる映画「デブで病気で死にそう」を観た

グリーンスムージー≠青汁

A.Iとの恋愛映画?いえいえこちらは背筋が凍るスリラー作品です「エクス・マキナ」

『her』みたいな映画だろうなって思って観始めたらホラー映画が始まったって話

【ネタバレなし】すでに続編が待ち遠しい!「ファンタスティック・ビースト」は偉大なる新シリーズの幕開けだった!!

ファンタスティック・ビーストはいいぞ!!!!という熱だけ込めました。

米国の英雄と呼ばれたチェスプレイヤーの苦悩を描く「完全なるチェックメイト」は隠れ名作映画だからこっそりとあなたにお教えします。

スパイダーマンがすきだから観に行ったらとんでもない名作映画に出会いました。

実在した若き大胆な詐欺師を描く「Catch Me If You Can」はレオ様のショタみがすごいから観るべし!!

最の高だから観て!と散々申している「Catch Me If You Can」についてようやく記事を書きました。観て!

アメリカ大統領選のことをしばらく忘れたいからフランス映画「偉大なるマルグリット」の話をする。

ふぁっくゆーアメリカという強い意志で書いた。

女の友情は脆いよね~ってじゃあ男の友情はどうなのよ?「パーフェクト・ルーム」で知る男の友情における性欲抑制の大切さ

えっちなお姉さんが出てくる映画だから観たほうがええぞ。

人の内面だけを見た恋愛は奇妙で悲しくも美しい愛の形なのかもしれない。123人が演じる1人の男の恋の軌跡「ビューティー・インサイド」

個人的満足度96%!韓国映画を観たことない人向け

普通のパパなジャン・レノと世界一の料理バカが84分であなたに極上の逸品をお届けします。「シェフ 〜三つ星レストランの舞台裏へようこそ〜」

観た後にきっと空腹になるけど、元気になれる映画について書きました。

「そうさ今こそ、アドベンチャー!」と思ったら観るべき映画『天才スピヴェット』

サブカル映画と思って馬鹿にしながら観てみたらすごく面白くてフランスの方向に土下座キメたってブログ。

個人的「旬の俳優出演でもこれだとちょっと不満賞」受賞・映画『何者』

初めの話はただの雑談なのに1000文字を超えてしまったことを深く反省いたしました。※映画「何者」についてもちゃんと書いております。

松坂桃李がセックス依存症な時点で最高の映画「エイプリルフールズ」

邦画って惜しい作品多いよなぁと思った代表的な作品。

喋る犬と願いを叶えてくれる右手を持つ男が地球の運命を握る!「ミラクル・ニール!」

サイモン・ペッグ特集記事2つ目は「ミラクル・ニール!」について!サイモン・ペッグかわいいで埋まらないようにするのが大変でした。

人生を諦めた父親と希望に満ちた青年のバンド青春物語。「君が生きた証」

隠れた名作の一つだと思ってる今年急逝したアントン・イェルチンの代表作の一つ「君が生きた証」を超レコメンドするブログ。

この世で最も美しい愛の形をあなたに。「her」

ちょっと良さそげなおじさんが映ってるポスターだなって思ってた映画が最高に美しかった映画だったので非常に反省した。

「グランド・イリュージョン」って面白いけどどこか惜しいなって気持ちが噴出したって話。

「グランドイリュージョン」って、面白いんだけど傑作じゃないんだよねぇ…というなんとも言えない気持ちを込めました。

KAT-TUNを引用して「ミュータント・タートルズ」がいかにアガる亀映画か説明する。

「ミュータント・ニンジャ・タートルズ」があまりにも話題にならないのでジャニーズの力を(勝手に)借りていくスタイル。

きっと生涯あなたの心に残るこの一作。中国映画「最愛の子」

実際に起こった中国での児童誘拐を基に作られた映画「最愛の子」を語彙力がないなりにほめちぎるブログ。

まるでドキュメンタリーのようなあたたかな夫婦の愛の物語「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」

邦題が久々にいい感じでポスターも日本版のほうがいかしてる映画についてブログを書きました。

酷評されてる「エージェント・ウルトラ」はそんなにつまらないの?

酷評されてる映画ってどうしても倦厭しがちだけど観てみたら意外に面白いこともあるかもよ、という話。

超インドアな女子大生による野外映画のすゝめ

インドアな学生が超都会の六本木に出向いて夜空の下で映画「華麗なるギャツビー」(2013)を観てきた話。