読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きねまないと

最近映画が好きになった大学生が素人目線で好き勝手に映画の感想を綴る日記。

【ネタバレなし】カエルがすきだから映画「ミュージアム」を観てきたけどカエル男はいいぞ!

映画(マ行) 映画(邦画)

 

 

 

初めましての方も、お久しぶりの方も、前回ぶりの方も、こんばんは。

あやめです。

(タイトル若干編集しました)

 

 

本日の映画

今日は小栗旬さん主演映画「ミュージアム」についてお話ししていきます。

※ネタバレなしです※

(反転箇所はネタバレなので注意)

f:id:slhukss1:20161118155746j:image

(source:映画『ミュージアム』あらすじ・キャスト【小栗旬主演のサスペンス!】 | Ciatr[シアター])

 

 

 

ざっくりとあらすじ

主人公・沢村(小栗旬)は刑事として多忙な日々を送っていた。そのせいで、妻の(尾野真千子)に「あなた、刑事としては優秀かもしれないけど、父親としては最低」と言われ、息子・翔太とともに遥は家を出て行ってしまう

そんな中、凄惨な殺人事件が起こる。その殺人の方法は人が生きながらにして犬に食われるという想像を絶するものだった。そこで沢村は「ドッグフードの刑」と書かれたメモの存在を知る。

その紙からこの事件は犯人による私刑が動機とするものだと検討付けた沢村に、次の殺人の連絡が入り、その現場には「母の痛みを知りましょうの刑」という紙が残されていた。

これは連続殺人であると断定付けられた後、被害者同士の接点が発覚する。それは、二人が幼女樹脂詰め殺人事件裁判の裁判員だったということだった。そして、沢村の妻・遥もその裁判員だった…。

妻の身に危険が及ぶことを恐れた沢村は妻に連絡を取ろうとするも、連絡が繋がらない。まさか、もうすでに…。

果たして沢村は妻と子供を救うことはできるのか、そしてこの一連の犯行の意味とは…?

 

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 


映画『ミュージアム』特報【HD】2016年11月12日(土)公開

 

 

感想

 

 f:id:slhukss1:20161118155753j:image

(source:まるで日本版「セブン」小栗旬×大友監督×ワーナー『ミュージアム』 - NAVER まとめ)

いやぁ!面白かった!!

と言っても、私は原作未読なので、原作ファンの方は「もの足りねえよ!もっとえげつなくしろや!」などあるかもしれませんが、

一般大衆向け映画の中ではかなりグロくて過激な作品だったのでは?

と個人的には思っています。

物語も、軸があまりぶれることがなくてしっかりしていたように感じます。

では以下私のおすすめポイントです!

 

①死体のクオリティがすごい!!!

f:id:slhukss1:20161118155807j:image

(source:映画『ミュージアム』あらすじ・キャスト【小栗旬主演のサスペンス!】 | Ciatr[シアター])

個人的に1番好きだったのは幼女樹脂詰め殺人の死体でした。

あれはなんかほんと芸術的だったよね。あれちょっと写真とかあったら部屋に飾っておこうかな?って思うくらいには美しかったです。

あとは針千本飲ますの刑の死体も個人的にはむちゃくちゃすきでした~!ずっと美しくの刑は狙いすぎかな、とか思ってしまった。美しい殺人を狙ってやってるんだから仕方ないんだけど。

とにかくカエル男の殺人は芸術は爆発だ感があって綺麗でした。もちろん、作り物ってわかってるからなんですけれど。美術スタッフさんに拍手って感じなので、ぜひ劇場でご確認ください!

(画像貼りたかったんですが、全く画像を見つけられなかったのでぜひ劇場で…!!)

 

②きねまないと的ベスト俳優賞

それから最高だったのは野村周平~!!!いえ~い!!!!!

f:id:slhukss1:20161118155815j:image

(source:小栗旬が絶叫、カエル男の残虐な犯行を映す『ミュージアム』特報 - 映画・映像ニュース : CINRA.NET)

なんだよ、ミーハーババアかよって思った方すみません。ミーハーババアです。こんばんは。

野村周平ほんまサイコー俳優だと思ってます~!!女の子だいすき感を隠さない20代若手俳優少ないんでいいぞ~!!もっとやれ~!!って感じですよ。いいぞ。

そんな野村周平くんについては、ドラマ「フラジャイル」でなんだこいつ演技いかしてるじゃん…って思ってから注目するようになりました。

f:id:slhukss1:20161118155822j:image

(source:『フラジャイル』野村周平の髪型が可愛い!オーダー方法を解説! | メンズの人気髪型・ヘアスタイル)

フラジャイル - フジテレビ

今回も「フラジャイル」と同じで、ちょっと暴走気味の上司に振り回される新人の役でぴったりでした。

この二つの作品しか見たことないので、果たして演技力が高いのか、この手の役がはまり役なのかはわかりませんが、今回の作品ではかなりよかったですよ!個人的にメガネの不憫なキャラクターがだいすきだからかもしれません!っていうかそうだ!

f:id:slhukss1:20161118155829j:image

(source:ミュージアム - 作品 - Yahoo!映画)

このシーンがやっぱりお気に入りで、この役のかっこよさがここで出ていたように思います。この後彼がどうなってしまうのかは劇場で!

 

 

③ケロケロとか言わないカエル男

f:id:slhukss1:20161118155840j:image

(source:「ミュージアム」シッチェス映画祭に大友啓史とカエル男登場、観客から大歓声 - 映画ナタリー)

そしてなんといってもカエル男…。

最高かよ…。もう大画面で私の大好きなカエルを見られる時点で最高なのに人型でしゃべるのかよ…。カエルと結婚できるじゃん…(?)やだ…最高…。

ということでこの映画を観ることにしました。

そんでこのカエル男めちゃくちゃかわいいんですよ~!一人称「僕」!「僕」!!!いい子かよ~!!(一人称「僕」の人いい人説)

とは言ってもカエル男はがっつりやばい系の殺人犯なので、

人格が破たんしてる話が通じない犯罪者

なんです。気味悪さがすごい。

で、そんな感じで最高だったんですけど、鑑賞前に勝手にこんなしゃべり方だけど、結構頭が良くて、計画的で、それでいて殺人を芸術に仕立てあげてる感じの芸術家タイプの犯人なのかなぁと思ってたんですが、ちょっと想像と違って、そこはがっかりポイントでした。(最後もあっけないしね。)

でも最近の邦画で観る犯人とか敵役の中ではかなり迫力があるキャラクターだと思いましたし、何より演じている妻夫木聡さんの演技が素晴らしい

カエル男のスーツ脱いだ後も妻夫木??本当に??って感じでした。「怒り」の演技もよかったけど、このカエル男の演技も全然方向性が違うのにすごいいいなぁ~!と。いつの間に妻夫木聡はカメレオン俳優になったんだ…!

slhukss1.hatenablog.com

 

④尾頭ヒロミファン集まって~!!!!

そして、全国1億5千万の「シン・ゴジラ」に出てくる尾頭ヒロミファンのみんなやったぜ!!!!!

尾頭さん(市川実日子)が、医者になってスクリーンに帰ってきたぞ~!!!!!!

f:id:slhukss1:20161118155855j:image

(source:尾頭ヒロミに関連する13件のまとめ - Togetterまとめ)

今回の役は尾頭さんより身なりに気を遣う役のようで、綺麗になった尾頭さんが見られます。(重要)

あんまり俳優さんが出てきて他の作品のキャラクターを違う作品の中にも持ち込むのは個人的にもどうかと思ったんですけれど、何せ「シン・ゴジラ」の尾頭さん最高に好みなので許してください。今回だけにするから…!!

さて、市川実日子さんは何の役で出演しているのかは本編を観てからのお楽しみ。

でも尾頭さんよりセクシーな役だったのでドキドキしてしまいました…。

 

 

まとめ

というわけで、私が鑑賞前に全く期待していなかったこともあって(カエルを大画面で見たいというクソみたいな理由で観に行ったので)、今作は

かなり面白いな~!!

と感じました。

大友監督ならではのアクションシーンなどの派手なシーンの魅せ方が半端じゃなくて、かなり手に汗握りながら観てしまいました。結構この映画は動きがあって、画面は暗いから地味な映画?という印象を最初に持ってしまったんですが、迫力があって楽しい映画でした。アトラクションみたいなハラハラドキドキ感が味わえる映画とでも言いますか。

ただ、私は友人から「マンガ読んだけど怖すぎて1話以降読めなかった」という前評判を聞いていたので、結構覚悟していったんですが、そこは結構肩透かしというか。怖さはあんまりなくて、ちょっとあれれ?と残念気味。なので、原作派の方には刺激が弱め??と思ってしまいました。

(あと最後のシーンが、尾野真知子殺してもよくね~?!って思ってしまいました。なんかやることがちょっと中途半端?みたいな。原作もあんな感じなのでしょうか??でもあのエンディングは個人的には大衆向けにしつつも恐怖が残っててよかった!と思いました。)

と、言ってもグロ耐性がないと見られない映画だと思うので、ドラマ「ハンニバル」とか映画だったら「キックアス」とか余裕で見られるよ!スプラッタとか血がドバドバでも大丈夫!みたいな人向けですね。

と言ってもスプラッタ表現はないので、死体がみられれば大丈夫です!

f:id:slhukss1:20161118155904j:image

(source:ONE OK ROCK、新曲「Taking Off」が9月16日より配信開始&映画『ミュージアム』主題歌に決定 - 音楽ニュース)

あとは主演の小栗旬さんには触れなかったんですが、もちろんすごくいい役者さんだと思ってはいるんですが、今回に関してはちょっと演技くどめですね…。

と、言うよりも周りの俳優さんがとってもいい演技しているだけに、小栗さんの役に意外性が全くないこともあって、魅力が半減しているだけかもしれません。うーん、この作品でやっぱり輝いていたのは上に挙げた3人の役者さんだなぁと思います。

 

 

ああ、しかし全く期待していなかったので、TOHOシネマズの6ポイント鑑賞のサービスを使って無料で鑑賞してしまったことをちょっと後悔です。

www.tohotheater.jp

ちょっとこの前の「Death Note~」の件があって今回は用心してどれだけ後悔してもいいようにポイント鑑賞したのですが、逆に後悔することになってしまいました。

slhukss1.hatenablog.com

 

こんなに面白いならちゃんとお金払ってみればよかった~!!!

 

というわけで、カエルを大画面で見られるのでみんな劇場に急ぐんだ!!!

 

 

迫力満載の映画が観たいあなたにはこちらもオススメ

slhukss1.hatenablog.com

slhukss1.hatenablog.com

slhukss1.hatenablog.com

slhukss1.hatenablog.com

slhukss1.hatenablog.com

slhukss1.hatenablog.com