読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きねまないと

最近映画が好きになった大学生が素人目線で好き勝手に映画の感想を綴る日記。

2016年下半期公開映画 きねまないと的おすすめランキング TOP10!

 

 

初めましての方も、お久しぶりの方も、前回ぶりの方もあけましておめでとうございます。

あやめです。

2017年は更新頻度が落ちてしまうと思いますが、楽しく更新していけたらな~と思います。今年もよろしくお願いいたします。

 

 

今回のテーマ

今回は

slhukss1.hatenablog.com

 この記事の続き、2016年下半期公開映画 きねまないと的おすすめランキング トップ10をご紹介しようと思います~!!

 

前回と同様に、あらすじは三行で、感想はたっぷりおすすめポイントを挙げてご紹介していきます。

これからの映画鑑賞の参考にしていただけたら嬉しいです。

 

 

ノミネート作品

今回も私が映画館で観た2016年公開作品だけをノミネート作品としています。

・「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間/劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック」

・「シン・ゴジラ

・「ファインディング・ドリー

・「X-MEN アポカリプス」

・「シングストリート」

・「ペット」

・「ジャングル・ブック

・「ゴーストバスターズ

・「君の名は。

・「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」

・「ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影(シャドウズ)」

・「スーサイド・スクワッド

・「怒り」

・「ザ・ビートルズ Eight Days A Week The Touring Years」

・「グッバイ・サマー」

・「SCOOP!」

・「ジェイソン・ボーン

・「スター・トレック ビヨンド」

・「永い言い訳

・「何者」

・「Death Note:Light Up the NEW World」

・「湯を沸かすほどの熱い愛」

・「PK」

・「ブリジット・ジョーンズの日記:ダメな私の最後のモテ期」

・「ミュージアム

・「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」

・「インフェルノ

・「ぼくのおじさん」

・「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイドwithレジェンドライダー

・「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」

・「土竜の唄 香港協奏曲」

以上31作品です!この中からトップ10に選ばれるのは度どの作品なのか?!

 

第10位

f:id:slhukss1:20170101220238j:plain

(source:Ghostbusters 2016 | AXN Asia)

ゴーストバスターズ

 

あらすじ

ゴーストオタクの大学教授!

突然NYに現れたゴーストたちに興味津々!

ゴーストをバスターしてNYの平和を守るわよ!

 

感想

オリジナル版の「ゴーストバスターズ」は実は未見なので、観る前は話がわかるかなぁとドキドキしながら観に行ったのですが、とーっても面白い作品でした!

元々オリジナル版では男性のゴーストバスターズが活躍する作品だったので、アメリカでは賛否両論だったらしいのですが、私はオリジナル版を未視聴ということもあって、大満足の作品でした。

特に私がすきだったのは、ホルフマンというぶっとんだキャラクターでした!めっちゃくちゃにかっこいいし、女性としても魅力的なキャラクターで、個人的にはMVPをあげたい!と思ってしまうほどでした。

クリス・ヘムズワースが演じた絶望的に馬鹿な受付役も必見です。怖いくらいの馬鹿です。

 

おすすめポイント

☆ホルフマンのキャラクターがめちゃくちゃに魅力的!

☆ゴーストが意外と普通に怖い

 

第9位

f:id:slhukss1:20170101221258j:plain

(source:『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』予告編 - YouTube)

仮面ライダー平成ジェネレーションズDr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー

 

あらすじ

町中に突然現れた大量のパックマンウイルス

パックマンウイルスを流したのはDr.パックマン?!

パックマンを止めるべく5人の仮面ライダーが立ちあがった!

 

 

感想

 やっぱり特撮好きからすると先輩ライダーであるウィザード、鎧武、ドライブがそろうのが嬉しかったですし、何よりもウィザードとドライブは変身前を演じた役者さんも出演してくださって感動でした~!!!

ストーリーも冬映画にしてはふっつーに面白かったですし、満足度が高い作品となっております!

特撮見てないよ~という方にも見てほしい、けど、話絶対わからないと思うんで強制はしません!

すでにこちらは記事にしてあるので詳細はこちらからどうぞ

slhukss1.hatenablog.com

 

おすすめポイント

☆先輩ライダーが3人も出演!!

☆大人も楽しめるストーリー!

 

 

 第8位

f:id:slhukss1:20170101222129j:plain

(source:ぼくのおじさん - 作品 - Yahoo!映画)

「ぼくのおじさん」

 

あらすじ

身の回りにいる大人についての作文の宿題、誰を書く?

ダメダメなおじさんについて書いてみよう

まさかその作品で、あんなことになるなんて?

 

感想

松田龍平さんが演じるダメなおじさんが本当にダメでゲラゲラ笑ってしまいました。

このおじさん役に松田龍平さんを配役した人、とっても賢いですね!ぴったりの配役です!

主人公の雪男を演じた西利空くんの演技とかわいらしさも必見ですので、ぜひぜひご覧ください!

個人的には、その利空くんが演じた雪男の妹ちゃんが最高にかわいらしかったので、妹ちゃんに注目していただけたら嬉しいです。

この作品の良さは以前も言いましたが、「いい意味で学芸会映画」というところです!いい意味ですべてが不自然。その不自然さを楽しんでください。

この作品に関しましても以前記事を書きましたので詳しくはそちらをご覧ください。

slhukss1.hatenablog.com

 

おすすめポイント

松田龍平の演じるおじさんがとっても魅力的!

☆利空くんがとってもとってもかわいい!

 

第7位

f:id:slhukss1:20170101223448j:plain

(source:Bridget Jones’ Baby (2016) – filmed in London, UK – filmfantravel.com)

ブリジット・ジョーンズの日記:ダメな私の最後の日記」

 

あらすじ

アラフォーになったブリジットは未だに未婚で独身!

そんな彼女はいきなり現れたイケメン、そして元カレそれぞれとワンナイトラブ!

…ってそしたら妊娠しちゃった?!パパはどっちだ!

 

感想

「ブリジット・ジョーンズ」シリーズと言えば共感できないことで私の中で話題の作品なのですが、今回はその共感のできなさが天元突破して爆笑できる作品になっていました。

今までの作品は大体イラッとする、意味が分からない、なんなんだマジで、という感想がわいてくるんですが、今回の作品に至っては、「ブリジット最高に馬鹿。意味が分からない。なんだこいつは。最高に面白い」という感じで呆れと諦めの境地に至ってしまいます。

相変わらずコリン・ファースはかっこいいし、脚も長いしで素敵でした。新キャラのイケメン役パトリック・デンプシーも超セクシーで最高です!「魔法にかけられて」でパトリック・デンプシーに恋を落ちた人はぜひぜひ観てみてくださいね!

 

おすすめポイント

☆わけのわからなさを全力で楽しもう!

☆イケおじを全力で目の保養にしよう!

 

第6位

f:id:slhukss1:20170101225032j:plain

(source:君の名は。 : 作品情報 - 映画.com)

君の名は。

 

あらすじ

都会に住む高校生と田舎に住む女の子の意識が時々入れ替わっちゃう?!

段々相手のことを知っていくうちに気になり始めて…???

果たして二人はお互いを見つけることができるのか?

 

感想

2016年一番売れた邦画と言って過言ではないというか実際そうでしょう!

私は神木隆之介さんの作品を観たいという気持ちで観に行ったらこんなことになってびっくりしました。

この作品以外は新海誠監督の作品は観たことがないので、普通に楽しんでしまったのですが、「君の名は。」以前の作品が好きな人からは賛否両論の作品となっているらしいですね。

中高生から絶大な支持を得ている「君の名は。」ですが、大人もこんな青春があればよかったな~!ちっくしょ~!!キラキラだぜ~!と絶望できる作品になっていますのでお勧めです!私は劇場で一人死んでいました!

 

おすすめポイント

神木隆之介さんが女の子言葉でしゃべるぞ!

☆なんといっても映像美がすごいぞ!

がすごいぞ!

 

 

第5位

f:id:slhukss1:20170101235926j:plain

(source:Rogue One: A Star Wars Story Passes $600 Million At Worldwide Box Office)

「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」

 

あらすじ

銀河帝国軍によって開発されたマジでやばい武器「デス・スター

デス・スターを打倒すべく反乱軍が目指したのはそのデス・スターの設計図を奪取することだった!

果たして反乱軍は無事設計図を手に入れることができるのか?!

 

感想

スター・ウォーズ」シリーズの番外編ともいえる今作は、スター・ウォーズ」に欠かせないジェダイだとか、フォースだとかが全くと言っていいほど出てきません!

その噂を聞きつけて最初は「ローグ・ワン」は面白いのか…??と疑問視していたのですが、観てみたらもうスター・ウォーズ」シリーズの中でも屈指の名作やないかい!(※個人の感想です)

個人的にはエピソード3が一番好きなんですけれど、そのエピソード3の次に好きかもしれません。歴史上語られることは少ないけれど、未来のために命を懸けて希望を手にした人たちの話って本当にすきなんですよね…。(実際の歴史でもそういう人物がすきです)

あと、「スター・ウォーズ」シリーズにはおなじみのかわいらしいドロイドもこの作品には出てきませんが、憎たらしくてでも憎めない有能なドロイドが出てきますのでそちらもご注目!

4D上映も観に行ったんですけれど、とーーっても楽しかったので、ぜひぜひ4D「ローグ・ワン」体験してみてください~!

感想に関しましては詳しくはこちらの記事をご覧ください!

slhukss1.hatenablog.com

 

おすすめポイント

☆フォースもジェダイも出てこないのに面白い!

☆4Dがぴったりの作品!

 

第4位

f:id:slhukss1:20170102001413j:plain

(source:怒り : 作品情報 - 映画.com)

 

あらすじ

残忍な夫婦殺害事件の逃亡犯はもしかして私が愛したあの人?

私が愛した人の本当の姿は?

私のことを本当に愛してくれているの?

 

感想

小説がまず本当に素晴らしい作品で、この美しくも悲しい作品の実写映画ということで、不安と期待でドキドキしていたのですが、さすが日本を代表する実力派俳優のみなさんです。文句なしの出来で、小説の美しさとはまた違った美しい作品になっていました。

渡辺謙さんの貫禄のあるベテラン演技はもちろんのこと、広瀬すずちゃんのあのなんというんですかね、心に傷を負った女の子の痛々しさをリアルに演じる粗削りな演技も素晴らしくて、この作品で広瀬すずは生まれ変わったぞ、と世間に見せつけた感じでした。

個人的には綾野剛さんがめっちゃくっちゃにかわいくてですね…。ほんと…白い…にゃんこやん…って感じで…綾野剛本当飼いたいよね…という感想に終始しました…。

詳しくはこちらの記事を読んでください!

slhukss1.hatenablog.com

 

おすすめポイント

☆小説の実写化の中でもかなりの良作!

綾野剛を飼いたい!!!

 

第3位

f:id:slhukss1:20170102002311j:plain

(source:Birthday Special: 5 movies that prove Aamir Khan is Mr.Perfectionist | ENewsPaperOfIndia:: News24)

「PK」

 

あらすじ

宇宙からやってきた宇宙人の彼は星に戻るためのリモコンを窃盗された!

リモコンを取り戻すべく、リモコンの場所をいろんな人に聞いて回るもみんな「そんなの神様しか知らないよ」と返す

「神様って…誰?!」こうして彼の神様を探す旅は始まった!

 

感想

人生初のインド映画だったのですが、本当に面白い作品でした。

踊るし、歌うし、ITが発達してるインドならではのSF要素!もう入れられるものすべてを入れた作品なんですが、これが泣ける!!!!!

驚きの感動作です!なんと作品が始まってまだ三分の一も経ってないよな?!というところで泣けてしまいます!

そしてそのあともボロボロ泣いてしまって、こんなに映画館で泣いたのは初めてだぞ、というくらい泣きました。

また、コメディとしても優秀で、げらっげら笑えてしまうので、あんまり思いっきり泣いてないなぁとか笑ってないなぁと思う方にピッタリの作品です。

詳しくはこちらをご覧ください!

slhukss1.hatenablog.com

 

おすすめポイント

☆泣いたり笑ったり大満足の作品

☆宗教についてポジティブに考えられるようになる作品

 

 そして、もう一つ第3位!

f:id:slhukss1:20170102003422j:plain

(source:映画『湯を沸かすほどの熱い愛』オフィシャルサイト)

「湯を沸かすほどの熱い愛」

 

あらすじ

ある日突然夫が出ていったきり母娘二人で暮らしていた銭湯屋のお母さん

でもだんだん具合が悪くなってきて病院に行くと、寿命が残りわずかだと伝えられる

私が死ぬまでにできることはなんだろうか…

 

感想

映画のレビューサイトでかなりの高評価だったこの作品。

なんでそんなに高評価???と首をかしげて観に行ったら大満足の大納得の作品でした。

一作品の中でこんなに泣くことってあるかなぁ?!というくらい泣いてしまいます。

私は5回くらいこの作品を観て泣いてしまったんですけれど、私の友人は10回泣いた!という人もいれば、1回泣き始めたらずっと泣きっぱなしの人もいました。

それくらいの感動作、というとなんだか言葉がうすっぺらくて嫌なんですけれど、私の語彙が足りなくてすみません、とにかく泣けるんです…!

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください!

slhukss1.hatenablog.com

 

おすすめポイント

☆親子愛の様々な美しさ

オダギリジョーと結婚したい

 

第2位

f:id:slhukss1:20170102005648j:plain

(source:13 Things You Need to Know About the World of Fantastic Beasts and Where to Find Them)

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」

 

あらすじ

イギリスからとある目的で渡米してきた魔法動物博士!

だけど気づいたら魔法動物が逃げ出してた?!

一体魔法動物たちはどうなっちゃうの?!?!

 

感想

ハリー・ポッター」シリーズの新章、「ファンスタスティック・ビースト」!

全世界から注目を集めた今作はその期待にたがわず最高に楽しい作品になっておりました!

新しく登場する魔法動物たちはみんなかわいいし、エディ・レッドメインが演じる新主人公のニュート・スキャマンダーも素晴らしく魅力的。

ハリー・ポッター」シリーズよりも大人が観ても面白い作品になっていました。人の感情の描写がグッと増えて、人間界(ノー・マジ)のことももっと詳細に描かれているのが個人的にはうれしかったです。

観終わった瞬間に続編が観たい!と思わせてくれるほど楽しい作品でした。続編はいつ公開なのでしょうか??待ちきれないなぁ~!!

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

slhukss1.hatenablog.com

 

おすすめポイント

☆魔法動物がみんなかわいい!

☆衣装がとっても素敵

 

 

 

第1位

f:id:slhukss1:20170102010748j:plain

(source:『シンゴジラ』は何故ヒットしたのか、人気で高評価される理由を考察)

シン・ゴジラ

 

あらすじ

突如として表れてた巨大生物ゴジラ

ゴジラを対処すべく日本政府が立ち上がった!

果たして様々な規則やマニュアルにがんじがらめにされた日本政府はゴジラを倒すことができるのか?!

 

感想

元々「新世紀ヱヴァンゲリヲン」がだいすきな私ですので、監督が庵野さんと聞いた瞬間に「いや、ヱヴァの続編作ってくれよ?!」と思わんでもなかったのですが、作ったのならじゃあ観てみたいというわけで、観に行った結果、これですよ…!

2016年下半期公開映画で第1位をあげたくなってしまうほどのお気に入り作品に!

元々ヱヴァのNERVの葛城ミサトさんだとか赤木リツコさんだとかがだいすきなので、この「シン・ゴジラ」ではそういう大人の人たちばかり描かれていて楽しくて楽しくて!

私は作品の中に少しのフィクションとたくさんのリアリティを含んだ映画がだいすきなので、この作品はかなりツボでした!虚構を1%だけ入れて、他をすべてリアルにするという庵野監督のこの発想に感服いたしました。素晴らしいなぁ…。

特に私がすきだなぁ~と思ったのが、主人公が日本政府の中でも主要人物なのではなく、ちょっと疎ましいなと思われている人物というところでした。

オタクは専門の知識しか持ってないけど、その専門の知識が活かされるときになればとっても輝く存在なんだぞ!ということが描かれている気がして…。笑

 

おすすめポイント

☆虚構 対 現実 のキャッチコピーがぴったし!

☆リアリティというより、これはリアルだ!

 

 

まとめ

2016年後半は面白い作品が多くて、10作品選ぶのがとっても難しかったです!

皆さんのトップ10と比べてどうだったでしょうか?

いや、本当にあの作品もトップ10に入れたかった!入れたかったぞ!!という気持ちが強いんですが、今回はすみません、ということで…。

 

今度はワースト10の記事とかも作ってみたいですね笑

私は個人的には世間的になんじゃこりゃ!って思われてる作品をちょっとだけ見たりするのがすきなので、そういう人の参考になるなら書いてみたいな~なんて思ったり。

もしその機会があれば、読んでくださったらうれしいです。それではまた。

 

 

【追記】

絶対に入れたい…!と思っていたビートルズの映画を見事に入れ忘れてしまいました…。

The Beatles Eight Days A Week the Touring Yearsは本当にもっともっといろんな人にみてほしいと心から願うほどの良作でしたので、よかったらぜひ!ご覧になってください。

The Beatles:Eight Days A Weekはビートルズマジバケモンってのを頭にぶっ込んでくる映画 - きねまないとからこの映画について書いた過去記事も読めます!