きねまないと

最近映画が好きになった大学生が素人目線で好き勝手に映画の感想を綴る日記。

「スター・トレック BEYOND」はビートとシャウトで戦う超時空要塞マクロス映画だった。

 

 

初めましての方も、お久しぶりの方も、昨日ぶりの方もこんばんは。

あやめです。

 

目次

  

今日は先日公開になった「スタートレック BEYOND」について話していきます。

初日にIMAXで観てきてしまいました!!!楽しかった!!!!

シリーズものですが、未見の方も楽しめるように書いていきたいと思います。

 f:id:slhukss1:20161022021051j:image

 

 

ざっくりとふざけたあらすじ。

宇宙要塞エンタープライズに乗ってちょっとデンジャラスな宇宙旅行に出てるキャプテン・カーク率いる一行は楽しく毎日を過ごしていた。付き合ったり振ったり振られたり泥沼みたいな恋愛しながら…。

そんな中、宇宙の中でも多くの人が住むヨーク・タウンという星で、任務として課せられていたとある星との友好条約が結べなくてマジごめんねっていう謝罪をするのと、ちょっと休暇をとることにした一行。

そこで待っていたのは違う宇宙船のキャプテンを務めていた人物だった。彼女はクルーとある星ではぐれてしまったのだという。人がいいカークは絶対そんなのやばいのにクルーに事後説明することにして、その彼女のクルーの救出のために船出しちゃった☆彡

まぁなんやかんやありながら星の付近についたらよくわかんない宇宙人にめっちゃえげつない攻撃されて、シリーズでずっと使ってた船エンタープライズ号を手放すことになっちゃった!おまけにクルーほぼ全員ともはぐれちゃうし、たいっへ~ん!

これからカークはうまく帰れるの???

 

本当のちゃんとした予告はこちらでご覧ください。


『スター・トレック BEYOND』最終版予告

 

と、今作だけの説明をしても「スター・トレック」未見の方はなんやそれわけわからんわって感じだと思うんで、

マクロスFとの関連性とも考えながら「スター・トレック」シリーズを紹介していきます!

マクロススター・トレックも知らないという人でもちゃんとわかってもらえるように頑張ります。

(そしてごめんなさい。この間までやっていたマクロスΔは知らないのです…。) 

一応マクロスFのリンク貼っておきますね。

www.mbs.jp

 

 

 

①キャラクター紹介

 

 

まず主人公について。

f:id:slhukss1:20161119011736j:plain

 

(source:Chris Pine as James T. Kirk images Captain Kirk wallpaper and background photos (34518544))

クリス・パイン演じる、こちらのキャプテン・カーク

クリス・パインのさセクシーが際立っていて

あれ、これたぶん女だけじゃなくて艦内の男もたぶん抱いたな?

って思うレベルで色っぽいので、IMAXで観るの推奨です。いうなればマクロスFのアルトくんです。マジで。

f:id:slhukss1:20161119011751j:plain

(source:マクロス最新作『マクロスF(フロンティア)』が放映決定! - ファミ通.com)

ほら。お目目ぱっちりでまつげが長くて妙な色気出てるところとか一緒でしょ。カーク船長はアルトくんだったのだ。

 

そんなカーク船長を支えるのが、この人。

(source:Behold! Zachary Quinto as Spock

f:id:slhukss1:20161119012203j:plain

giving Blue Steel face in an Instagram selfie)

独特な髪形と耳の形がso cuteなスポックです!演者は「ヒーローズ」で有名なザッカリー・クイント

最初はカーク船長と喧嘩してばっかりだったんですけど、1作目で骨抜きにされててカーク船長ラブな副艦長。(※ちゃんと彼女います)(※BLではない←超重要

あ~その感じ知ってる、知ってるぞ~!

f:id:slhukss1:20161119012237j:plain

(source:「マクロスΔ」歌姫に最年少15歳のJUNNAが大抜擢!シリーズ歴代歌姫まとめ【中島愛/May'n】 | LAUGHY [ラフィ])

そうです。マクロスFに出てくるシェリルです。

まぁ私自身はスポックの方がもっとかわいいと思ってるけどね。ヒロイン力高いしね。もっと知的だしね。

マクロスFのシェリルって途中から病に侵されるけど、今回のスポックもまぁ医者が必要な状況になるってことでまさにシェリル。

スポックはシェリルだったのだ。

 

ってことは、もう一人ヒロインがいるんだね?って思ったマクロスFフリークの皆さん大正解!いえーーい!

f:id:slhukss1:20161119012438j:plain

(source:Star Trek Remembering Anton Yelchin, 1989-2016)

先日こちらの記事

slhukss1.hatenablog.com

 でご紹介したアントン・イェルチンが演じるチェコです~!!

チェコフはロシア出身で尋常じゃなく英語がクソなまってるんですけど、その訛りでさえかわいい。

田舎から出てきたような世間知らずそうなチェコフちょうかわいい。…あれ…これ…これって…

f:id:slhukss1:20161119012524j:plain

(source:画像 : 【マクロス】キラッ☆ランカ・リーPC壁紙まとめ - NAVER まとめ)

そうですね。超時空シンデレラ、ランカちゃんですね。

ランカちゃん別に田舎から出てきたわけじゃなけれど、夢に向かって一直線!みたいな純粋なところがチェコフに似てるよね。え?似てない?似てます。

 

 

他にも、

f:id:slhukss1:20161119012540j:plain

(source:Exclusive Video Interview: Simon Pegg On A More Serious Scotty, Budgineering, Star Trek Critics & more – TrekMovie.com)

私が大好きなサイモン・ペッグが演じるスコッティ

サイモン・ペッグの記事はいくつか書いているので、よかったらどうぞ。

 

slhukss1.hatenablog.com

slhukss1.hatenablog.com

 

スコッティは実は役に立つ!やればできる!お茶目だけど実は有能!という最高に好かれちゃうキャラ

でも、いつか裏切るんじゃないかこいつ…?という感じ(これは私が勝手に思ってるだけ)と、いやいや仲間のために頑張ってくれるよってところがそうだね、

f:id:slhukss1:20161119012555j:plain

(source:【声優】福山潤さんの出演アニメ・キャラクターまとめ(代表作品) - NAVER まとめ)

ルカですね。うん。これは間違いなくルカだね。いやそんなこともないね。ちょっとここまでくると無理矢理感出てきましたね。

 

 

 

 

②今回のストーリー展開がマジでマクロスF

今回はエンタープライズ号を捨てなきゃいけなかったり、カーク船長は相棒のスポックとはぐれちゃったり、結構ピンチでした。

そこで今回めちゃくちゃ重要でハイパークールな役割を担うのがこちら。

f:id:slhukss1:20161119012625j:plain

(source:WATCH: Go Behind-the-Scenes of STAR TREK BEYOND With This New Jaylah Featurette – TREKNEWS.NET)

ジェイラちゃんです〜〜!演じたのは先日ご紹介した「キングスマン」でガゼルちゃんを演じたソフィア・ブテラさんです。

いやもうガゼルちゃんの時もそうだったんですけど、めっちゃかっこいいんですよね。多分だけど、ジェイラちゃん「スター・トレック ビヨンド」の中で1番戦闘力強かったと思う。

いや、クラン大尉かよ。

dic.nicovideo.jp

マジで登場人物みんなマクロスじゃん。って感じでした。

 

さらにマクロスじゃん…!って思った展開があったのですが、完全なるネタバレになるのでやめておきます。

でもここを話さないとなんで私がマクロスじゃん!って思うのかを説明できないんですけれど…。

ヒントは、ビートとシャウトで戦うってところです。マクロスは最終的にヴァルキリーと何で戦ってたか思い出してみてください。そうだね、そういうことだ。

 

 

③シリーズ未見でも観られる?

以前「ジェイソン・ボーン」の記事

slhukss1.hatenablog.com

を書いた際に、シリーズものを未見でも内容理解できるのかという記事を書いたら、好評だったので、こちらも一応書いておきます。

結論から言うと、12000%無理です。

というのも、今回活躍するのは、主人公カーク船長とサブメインのスポックはもちろんなんですが、

それ以外のスコッティやチェコフが大活躍してしまうので、この2人のことをよく知らないと、テンションが上がらないと思います。

あと、普通にストーリーが「スタートレック」「スタートレック イントゥ・ダークネス」を観ている前提でガンガン進んでいくので、シリーズ未見だと厳しいかな〜〜…。という感じ。

でも、スタートレックはこれが3作目なので、シリーズとしてそんなに長くもないので、ぜひ前作の2つを観て劇場で、IMAX 3Dで鑑賞していただけたらな、と思います。

 

 

④総評と感想

今回の「スター・トレック ビヨンド」は、面白かったんですが、これまでのシリーズ2作品がいい出来すぎて、期待値が上がってしまっていたので、正直物足りなさがちょっとありました。

ストーリーの説明不足感だったり、結局今回の話あってもなくてもよかったよな…みたいなところだとか。

(スポック大使の死だけは必要だったけど、(以下ネタバレなので反転)カーク船長の父親の描写とかはCMであれだけ使ってたのに、まさかの皆無だし)

ですが、上でも述べましたが、スコッティとチェコフが大活躍するので、私みたいにその2人がすき!という方にはオススメします。いや、マジでメインで活躍するのでこの二人が好きなら早くIMAXで鑑賞して!!

あとは、ヨーク・タウンの構造上、空とか地面とかの概念が動くたびに変わる仕組みになっているので、

3Dで鑑賞すると、三半規管が弱い私みたいな人は1発で酔う

と思います。酔いました。

なので、今回の「スタートレック ビヨンド」は「スタートレック」シリーズがすきで、すきでしょうがない!という人向けかな?と思いました。スター・トレック」シリーズがすきなオタクのみんな向け。そんな映画です。サイコー!!!

どうでもいいんですが、なぜ英語を話せるの?という問いを投げかけるたびに、他の星の人が「学んだのだ」って答えるご都合主義めっちゃ面白かったです。

 

 

とにかく個人的にはペッグとアントンが主役級の扱いで大満足でした!

もう一回、過去2作品おさらいしてから観に行こうかな。

 

Rest in peace,Anton. You are one of the best actors I have ever seen.