きねまないと

最近映画が好きになった20代が素人目線で好き勝手に映画の感想を綴る日記。

『ワンダー 君は太陽』について読んで字のごとく「語った」

 

 

 

本日のテーマ

今回は、先日始めたネットラジオについてのお知らせと、それに合わせてネットラジオを駆使した『ワンダー 君は太陽の感想を述べていこうと思います。(とか言いつつ前半はずっとすきなラジオの話だったり。)

 f:id:slhukss1:20180619223045p:plain

source:Win A Blu-Ray Copy Of The Movie 'Wonder' - KYMX

 

 

ラジオって面白い!

私の家は他のお宅よりもラジオが身近な存在なように感じます。朝起きてまず点けるのはテレビではなくてラジオだし、私の母は同じラジオを本放送とradikoのタイムフリー機能を使って復習のためにもう一度聴くし…。というわけで、私は気がついたときにはラジオが比較的好きな人になっていました。

①声優さんのラジオは面白い!

中学生の時には、声優さんにハマっていたこともあり、アニメ番組のネットラジオを聴いていました。私が記憶にこびりついて離れないほど面白いと思ったのは、アニメ「図書館戦争」のネットラジオの男子寮です。と思ってググったら10周年企画でまたラジオやっていたんですね!うれしい!今日はこれを聴きながらこの記事を書くことにします。(※深夜ラジオほどではないけど、ド下品なので聴く時は注意だ!)

www.onsen.ag

そして他にも「神谷浩史小野大輔のDear Girl Stories」略してDGSにドはまりしていたり(パパイヤ回は神回です)、

pc.animelo.jp

コードギアス反逆のルルーシュ R2」のラジオ、「るるくるステーション」が面白すぎて何回も聴いたりなど本当によく聴いておりました。

コードギアス るるくるステーション - Wikipedia

ちなみにるるくるステーションで福山潤ビームサーベル作りたくて科学者になりたいって言ってた少年だったり、言いたいがために食ったことがないパパイヤをすきな食べ物だと言ってみたりとかする少年だった話をする回が面白すぎるのでぜひとも聴いてほしいです。アニメのラジオだと「マクロスF」のラジオも面白かったなぁ。ごじゃっぺという方言はそこで覚えた。

dic.nicovideo.jp

 

②鉄板深夜ラジオもやっぱり面白い!

さて時は過ぎ、私は芸人さんにそこからハマる時期が来まして、しばらくずっと聴いているのは「バナナマンバナナムーンGOLD」ですかね。

www.tbsradio.jp

最近は年末の歌地獄らへんしか聴いていませんが。あれは面白い。ほんとに。あと設楽さんの誕生日を毎年お祝いしてくれる森山直太朗とかもすきです。私がすきなのは年末の「ヒムペキグランド大賞」の回です。あれは毎年神回なのでぜひとも聴いていただきたい。

あとはおぎやはぎの「メガネびいき」の「ヤレる総選挙」は最高ですね。

www.tbsradio.jp

毎年これもやってるんですけど、こじはるとか指原とかに交じって千葉雄大がランクインしたりしているのが面白すぎる。深夜ラジオならではの下品な感じで、いつまでも深夜ラジオには検閲とかがあまりない状態でいてほしいなと思います。最近深夜ラジオもいろいろ言われてて難しいと思うけど。

 

③私のお勧めラジオ!

そんな私が今ハマっているラジオは「アルコ&ピース D.C.Garage」と「ライムスター宇多丸のアフターシックスジャンクション」です。10年以上ラジオを聴いている私がこの二つはほんとに面白い!と太鼓判を押します。

アルコ&ピース D.C.Garage

www.tbsradio.jp

アルコ&ピースはラジオの申し子です。ネタよりトークよりラジオが面白い!トークとラジオって違うのか、と思われるかもしれませんがアルピーの場合は違うんです。もちろんネタもトークも面白いんですが、ラジオがもう他の追随を許さぬ面白さ。これはすごいですよ。

アルコ&ピースオールナイトニッポン」が神番組として2ちゃんねるやなんやかんやで大人気で、その噂で興味を持ってANNを聴いてみたんですがこれはラジオなのか?と思わされつつも馬鹿面白くてビビりました。ちなみにANN時代なら『ホームアローン』回と「お茶会」回がすきでした。

何がどう面白いのか、ということをここでお話しできればいいのですが、この番組に関しては聴いてもらうしかないの一言に尽きますので、ぜひとも「アルピーdcg」聴いていただきたいです!

 

2.ライムスター宇多丸のアフターシックスジャンクション

www.tbsradio.jp

宇多丸さんといえば、映画評!という方も多いと思いますが、実は私がこのラジオを聴くようになったのは映画評を聴きたいからではありませんでした。私がこのラジオを聴き始めたのはまだ「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」時代からだったのですが、ちょうどたまたま聴いた回のオープニングトークが馬鹿面白かったのです!それがこちら。

www.tbsradio.jp

「オレの黄金コース」!!ってなんだそりゃ。だと思うんですが、とにかく自分がスカッとする一連の作業のことを熱く語るだけなんですけど、勢いがすごすぎてゲラッゲラ笑いました。このオープニングトークですっかり心をつかまれてしまってそこから「たまフル」そして「アトロク」の虜になってしまいました。

「たまフル」が「アトロク」へと移ってからは、番組の枠が3時間に増えたこともあり、さらに深いアンダーグラウンドサブカルチャー特集が増えて最高に面白いです。特に私がだいすきなのは、「新概念提唱コーナー」です。2~10分というかなり短いコーナーなのですがこれが面白い。現在は人望がないエピソードを募集する「NO人望」、誰もがわかっていたことを自分一人だけ見逃していた・理解できていなかったエピソードを募集する「FUSHIANA TOKYO」、そしてこの商品名って、このサービス名って人のこと馬鹿にしてません?という話を募集する「サイレント・ディス」。ほんとに馬鹿みたいに面白くて最高です。とくに火曜パーソナリティの宇垣アナと宇多丸さんがハイテンションで「サイレント・ディス」に同意しているのを聴くのがすきです。私がすきだったのは「サイレント・ディス」の「エコノミークラス」の回と、「NO人望」のNO人望人間を探していたら自分がNO人望だった回でした。特に後者はめちゃくちゃ笑いました。

とにもかくにも映画評以外もとことん面白い「アトロク」!ラジオクラウドでは自分の好きなコーナーだけ聴くこともできるし、本当に面白いのでオススメです。平日18時〜21時までのラジオなので、お仕事帰りに「アトロク」いかがでしょうか!

 

ラジオやってみたい!!!!

今はアプリで30秒で自分だけのラジオ番組を持てる

そんなわけで、ラジオがだいすきな私ですが、いつからかなんとなく「ラジオをやってみたいなぁ」というように思うようになりました。イマドキYouTuberがいるくらいだ…インターネットでラジオもできるだろ、とググってみたらありましたよ!最適なやつが! それがこちら!

 

radiotalk.jp

こちらのアプリとっても優秀で、スマホがあればだれでもネットラジオを始めることができるようになっております。音楽は著作権が厳しいので、無許可で流すことも歌うことも禁止ですが、とりあえず話したいことを話す場としては十分です!

最大12分まで録音することができ、誰でも気軽に簡単に始められるのが最大のメリットです。一方でデメリットとしては、録り直しができない一発録りに近いところです。一応一時停止はできるのですが、この部分だけ録りなおしたい、というのはできません。あとは配信する前に自分が録った内容を確かめることができないのもデメリットかもしれません。(でも逆に言えばえいって勢いで投稿してしまえるからいいのかも?)

 

ついに始まりました、きねまないとのラジオ!

というわけで、先週からこちらのアプリを使ってきねまないとのラジオを始めました!

radiotalk.jp

きねまないとに「音」がつくことと、「トーン」から「きねまないとーん」という名前にしました。どうぞよろしくお願いいたします。すでに現在2回まで配信しております!今週こちらの記事に合わせて配信したのは『ワンダー 君は太陽』評です!(ちなみに一回目は『仮面ライダーアマゾンズ 最後ノ審判』についての感想でした)

 

radiotalk.jp

 

slhukss1.hatenablog.com

 

アプリをDLするとバックグラウンドでも再生できるようになるので、通勤通学や火事の隙間に聴いていただけます!よろしくおねがいいたします!

 

まとめ

さてさて、今回は長らくやりたいと思っていたオススメのラジオの話と、自分のラジオの話ができたので、個人的には大満足な記事となりました。結構好き勝手やった感があります。

ちなみに、ラジオもこのブログ以上に映画以外のこともお話ししていくつもりなので、興味がございましたらそちらの回も聴いていただけると嬉しいです。

更新頻度としては不定期で、私がしゃべりたい!誰かに聞いてほしいと思ったときに衝動的に配信するという形です。先ほど申し上げた通り、録り直しがきかない仕様になっているので、ガンガン間違いもそのまま配信してしまっていますが、一応説明欄で補足していくつもりです。

私の感情の高ぶりを文字で、そして音で感じてくださいませ!!!!!