きねまないと

最近映画が好きになった大学生が素人目線で好き勝手に映画の感想を綴る日記。

期待を大幅に上回る超傑作銀河スーパーヒーロー映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」を観た!

 

 

初めましての方も、お久しぶりの方も、前回ぶりの方もこんばんは。

あやめです。

 

 

本日の映画

今回は待望の第2作が公開された「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズについてお話ししていきます!

f:id:slhukss1:20170513163545j:plain

(Source:http://comicbook.com/movies/2017/05/06/who-is-adam-guardians-of-the-galaxy-2/)

 

 

①「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

⑴あらすじ

宇宙盗賊団のラベジャーズの一員であるピータ・クイルはとある星の探索中に奇妙な球体・オーブを発見する。すると、現在銀河系で虐殺などの非道な行為で悪名を轟かせるロナンの部下がオーブを求めてピーターに襲いかかってきた。

なんとかその星からオーブとともに逃げおおせたピーターであったが、今度は謎の女性・ガモーラに命を狙われ、その最中に喋るアライグマのロケットと大木・グルートの悪徳懸賞稼ぎのコンビにも付け狙われてしまうことに。

騒動が大事になったことで4人はともに刑務所に送られてしまう。その刑務所で出会ったのは、なんでも言葉の通りに受け取ってしまう脳筋ドラックスであった。

アウトローな5人は刑務所から脱獄するべく力をあわせることになるのだが、オーブを巡って一行はさらなるトラブルに巻き込まれて…。

 

詳しくはこちらをご覧ください。


Guardians Of The Galaxy | official Trailer #2 US (2014) Marvel

 

⑵第1作のおさらい という名のキャラクター紹介

というわけでまずは第1作目2014年公開の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のおさらいをさらっとしていこうと思います。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の一つである今作ですが、舞台が宇宙であることから、他のMCUシリーズのキャラクターたちとはまだ出会っていない上にストーリーもまだ合流していないので、一作だけで楽しめてしまう優れもの!

もし、周りにMCUシリーズに観たいけど長いもんなぁという方がいらっしゃいましたらGotGからすすめてみるのもいいかもしれません。

さて、そんな今作の魅力はそこだけではありません。

何と言ってもアウトローなキャラクターたちが最高にクールでAwesomeです!

そんなキャラクターたちについておさらいしてみましょう。

 

❶ピーター・クイル(スター・ロード)

 f:id:slhukss1:20170513165416j:image

(source:https://www.tumblr.com/tagged/starlord-peter-quill)

演じるのは「ジュラシック・ワールド」や「マグニフィセント・セブン」でお馴染みのクリス・プラット。吹き替えは山寺宏一さんです。

ピーターはこの話で出てくる唯一の地球人(テラ人)。幼い頃にラベンジャーズの一人であるヨンドゥに誘拐され、以降宇宙で暮らしています。

母親の形見であるSONYWALKMANをとっても大切にしていて、いつも母のお気に入りのカセットテープ(最強リミックス)を聴いています。

こんなピーターの設定からGotGは常に音楽が超かっこよくて、戦闘シーンでもノリノリな曲が流れているので陽気で楽しく観ることができるのも魅力です。

ピーターは自らをスター・ロードと名乗っていますが、あまりこの名前は流行ってません。

 

❷ガモーラ

f:id:slhukss1:20170513165607j:image

(source:https://www.google.co.jp/amp/s/www.themarysue.com/james-gunn-whore-joke/amp/)

ガーディアンズたちの紅一点、ガモーラ。演じるのは「アバター」などで知られるゾーイ・サルダナ。吹き替えは朴璐美さんです。

ガモーラは今後アベンジャーズヴィランになると言われているサノスの養女として育てられ、同じくサノスの娘で、サイボーグであるネビュラを妹に持っています。

f:id:slhukss1:20170513165845j:image

(source:http://www.cinemablend.com/new/How-Nebula-Fits-Guardians-Galaxy-2-According-Karen-Gillan-94897.html)

ガモーラ自身もサノスに改造され、身体が戦闘兵士として特化した作りになっています。

ピーターといい感じになったり…ならなかったり…。

紅一点ではありますが、めちゃくちゃ強いので、ヒロインというのはちょっと違うと思います。コナンでいう蘭姉ちゃんみたいな感じです。

 

❸ロケット

f:id:slhukss1:20170513170004j:image

(source:https://www.google.co.jp/amp/s/amp.businessinsider.com/oreo-rocket-raccoon-guardians-of-the-galaxy-2014-7)

喋るアライグマです。演じるのは「ハングオーバー」シリーズや「二つ星の料理人」で知られるブラッドリー・クーパー!吹き替えは極楽とんぼ加藤浩次さんです。

劇中ではアライグマを筆頭に、キツネ、猿、ネズミなど散々な言われようのロケットですが、アライグマでもなんでも言われるとかなら怒ります。本人曰く、自分はこの世で唯一無二だからそれらには当てはまらないそう。

ロケットは可愛い見た目とは裏腹にバズーカを始めとするえげつない武器を振り回すとんでもないやつだったりします。口は悪いし、凶暴だし…なんですが、実はそれには理由があったり…。その理由は現在公開中のGotG Vol.2でご確認を!

 

❹グルート

f:id:slhukss1:20170513170232j:image

(source:https://www.google.co.jp/amp/collider.com/guardians-of-the-galaxy-groot/amp/)

「I(私)」「am(は)」「 Groot(グルート)」の3語をこの順番でしか喋ることのできない大木。グルート。演じるのは「ワイルドスピード」シリーズや「XXX」シリーズで知られるヴィン・ディーゼルです。吹き替えは遠藤憲一さんが務めています。

グルートはロケットとコンビを組んでいて、物騒な仕事をしていますが、とても純粋で綺麗な心を持っています。ただ素直なんですけれど、少しばかり知能は劣っているため、十分に話すこともできませんし、なかなか理解が及ぶ範囲が狭かったりなどもします。そのせいでガーディアンズたちがピンチになったり、ならなかったり?

 

❺ドラックス

f:id:slhukss1:20170513170344j:image

(source:https://www.google.co.jp/amp/movieweb.com/amp/dave-batista-talks-drax-the-destroyer-in-guardians-of-the-galaxy-exclusive/)

脳筋とはまさにこのこと、というのを体現するキャラクター。演じているのは「007  スペクター」などで知られるデイブ・バウティスタです。吹き替えは楠見尚己さんが務めています。

実はガモーラの父親であるサノスに家族を殺され、以来サノスへの復讐を誓っているキャラクターです。そのため、ガモーラとの初対面の場面は最悪です。ああ、よくこんなチームアップをしたものだよ、マーベル…。

そんな復讐心を燃やすドラックスがガーディアンズとともに過ごすことでどのように変わっていくのか、必見です!

 

 

という具合に、一人一人についてしっかりとキャラクター紹介ができるほど、キャラ立ちがしっかりしているGotG。第1作目も最高に楽しいので、現在公開中のガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」を観にいく前にぜひぜひ観てから行ってみてくださいね!

(というか120%そうしないと話わかりませんからね!続編を観るときは前作を観てください!)

 

 

②「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」

で、で、で、そんなハイパー楽しかった第1作目からさらにさらに超レベルアップしてパワーアップして帰ってきたガーディアンズたち!絶対にあなたを後悔させない仕上がりになっています!

というわけで、ここから先は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」のお話をしていきます。

一作目を観ていることを前提にお話ししていきますので、まだ観てないよ、という方は自己責任でどうぞ!

 

⑴あらすじ

ソブリンからの依頼で星の貴重な資源であるアニュラクス電池を巨大生物から命からがら守ることになったガーディアンズたち。無事依頼を達成したことで、報酬として高い賞金がかけられている、ガモーラの妹・ネビュラを引き渡された。

無事にソブリン星から離脱しようとした一行であったが、ロケットがアニュラクス電池を盗んでいたため、ソブリン人の軍隊に逆に追われる羽目になってしまった。もうダメか、と思ったその時に何者かがガーディアンズを助けてくれたのであった。

不時着した星までついてきたその人物は、老人と頭から触覚が生えた女性であった。老人はピーターを見ると、自らをピーターの父親だと名乗るのであった。その男は名前をエゴと言い、ピーターに見せたいものがあるから一緒に自らの星まで来て欲しいという。まだエゴを信じられないピーターであったが、ガモーラの勧めで半信半疑ながらもエゴの星へ向かうことに…。

 

詳しくはこちらをご覧ください。


「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」本予告

 

⑵感想

もうね〜。本当に、ウキウキワクワクして毎度のことながら公開日初日朝イチでIMAX3Dでの鑑賞をキメてきたわけなんですけど、一瞬一瞬が面白い!楽しい!最高!の連続で、もうこんなに面白い映画に出会ってしまって大丈夫かな?!と自分が心配になってしまうレベルでした。心の中で3万回くらい「楽しい!!!」って叫んじゃったもんね。楽しすぎて。

では個人的なオススメポイントを見ていきます。

 

❶ストーリーが前作に比べ、さらに壮大に!

f:id:slhukss1:20170513170850j:image

(source:GUARDIANS OF THE GALAXY VOL. 2: Why Sean Gunn Portrays Rocket On Set; Four New Banners Released)

前作もそうでしたが、今作ではさらにさらに様々な星に飛んで、様々な星の様子を見ることができます。そして、そんな星で出会う様々な人たちを敵にしていくガーディアンズ…。ぶっちゃけ第一作とは比べものにならないくらいの大ピンチです。

そして監督ご自身がおっしゃっていましたが、前作は第1作目なので、主要キャラの説明が必要でしたが、今回は2作目ということもあって、トーリーがもっと練られたものになっていてほんっとに楽しいです!観た後に楽しすぎてもう一回!と言ってしまいたくなること必至です。まるで、遊園地のアトラクションに乗った後のような感覚、と言えばよいのでしょうか。とにかく、もう一回!と思わず言いたくなってしまいます。

今回のコンセプトとしては、「家族」「絆」などが挙げられるのですが、このコンセプトをうまくガーディアンズに当てはめているなぁというふうに感じました。感動ものには、いい意味で、決してならず、ガーディアンズらしさが残っているのが個人的にはとてもよかったな〜!と思っています。(まぁむちゃくちゃに泣いたんですけどね)

個人的に注目してほしいのは第一作目から何かと因縁のあるガモーラとネビュラの2人です。二人の関係性の変化にご注目!

 

 

❷各キャラクターたちの成長が随所に見られる

f:id:slhukss1:20170513170813j:image

(source:https://www.rottentomatoes.com/m/guardians_of_the_galaxy_vol_2/)

第1作目はアウトローバラバラなやつらがチームアップした!というとんでも感を味わう作品でしたが、そんなやつらでもやっぱり一緒に過ごすことで絆が生まれ、それぞれに思いやりがうまれ、互いを理解していってるのだという部分が丁寧に描かれていたのがとっても素敵でした。もちろん、不器用なヤツらなのですんなり思いやりを見せられるわけではないのですが。いやしかし、本当の意味で家族になっていくガーディアンズたちの信頼の絆をこんな形で表現してくれてありがとう!監督〜〜!!!!

何と言っても、今作ではベビー・グルートがみんなの末っ子として可愛がられているのが個人的にはめちゃくちゃにツボでした!

f:id:slhukss1:20170513171045j:image

(source:Guardians of the Galaxy 2 - BABY GROOT Button Clip ! - YouTube)

無邪気にピンチを引き起こすグルート超いとおしいよ…。最高すぎてその足でベビー・グルートのPOP買ったもんね。お金ないのにね。

 

❸前作に引き続き音楽が最高にクーーーール!

f:id:slhukss1:20170513171147j:image

(source:'Guardians of the Galaxy' Soundtrack Released on Cassette Tape)

やはりGotGといえば欠かせないのがAwesomeな楽曲たちですが、今作もそれには変わりありません!第一作目を観たときには最高すぎて即楽曲を調べてプレイリストに追加しました。

今作では、ガーディアンズみんなが「クイルのプレイリストがないと気分が乗らねえな…」というスタンスなのがよかったですね。特にベビー・グルートは冒頭でピーターのプレイリスト流して飛んで跳ねて追いかけっこして、と大変可愛らしかったです。はぁ、ベビー・グルート、かわいい。

また、物語の中心に音楽というものがおかれているので、今回はかなり楽曲にも注目して鑑賞してみてください!

ちなみにApple MusicではGotGのプレイリストが作られているので、Apple Musicをご利用されている方はぜひそちらのプレイリストもチェックしてみてくださいね!

 

 

 

まとめ

f:id:slhukss1:20170513171347j:image

(source:http://www.vulture.com/2016/10/guardians-galaxy-2-teaser.html)

というわけでネタバレなしでGotGシリーズについてお話しさせていただきました!ネタバレなし、とすると今作のいいところや個人的にツボだったところをまっっっったく触れることができないので歯がゆいですが、そのいいところはみなさんにその目で確認していただくということで!

ちなみに今回の主役はヨンドゥです。いいですか、みなさん、ヨンドゥです。

f:id:slhukss1:20170514023927j:plain

(source:‘Guardians of the Galaxy Vol. 2’ Reveals Yondu’s New Look)

ちなみに、ヨンドゥーは監督自ら演じているマイケル・ルーカ―のためにキャラクターを修正していったと公言していて、前作とは比べ物にならないほどのかっこよさになっているので、ホントに!絶対に観た後にあなたも口笛吹きたくなっちゃうから!ラベジャーズの一員になって調査兵団の逆みたいな敬礼したくなっちゃうから!!!

そして、そんなヨンドゥの活躍をしかと目に焼き付けるために、視聴済みの方も第1作目の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」もう一度みてみてください。私は復習をしていかなかったことを大後悔して、現在Huluで復習中です。

www.hulu.jp

今作を観てから一作目を観てみると新たな発見があってそれはそれで楽しいことは楽しいので、それもオススメです。

後は、個人的には今作はIMAX鑑賞が大変オススメです。というより、IMAXで観ることを前提に作ったでしょ?と言いたくなるほどIMAX向きの作品でした。IMAXで観ないと魅力半減かな?くらい思ってしまうくらい、IMAXで観たら楽しかったです。ぜひぜひ、機会がございましたらIMAXで鑑賞してみてくださいね!

あと個人的にめちゃくちゃ好きだったのは、今作から登場のマンティスちゃんでした!

f:id:slhukss1:20170514023509j:plain

(source:Early Concept Art Shows Off A Different Mantis For Guardians Of The Galaxy Vol. 2 - Bleeding Cool Comic Book, Movie, TV News)

彼女は端的に言い表すならNARUTO日向ヒナタみたいなキャラクターで、実はヒナタは私が世界で一番大好きなキャラだったりするので、そういう意味でマンティスちゃんは大変ツボでした!かわいい!

カラコンしているのにこんなにかわいいのずるい!すごい!あとそのぴったりした服、最高です!続編やアベンジャーズシリーズにも出てきたらうれしいなぁ…と密かに期待をしています。

 

締りが悪いですが、本日はこの辺で。

 

追記:

GotG Vol.2の日本での興行収入が10億円を突破したそうです~!!!おめでとうございます!

 

 

marvel作品についての記事

 

slhukss1.hatenablog.com

slhukss1.hatenablog.com 

slhukss1.hatenablog.com