読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きねまないと

最近映画が好きになった大学生が素人目線で好き勝手に映画の感想を綴る日記。

デブだからグリーンスムージーの美味さを教えてくれる映画「デブで病気で死にそう」を観た

 

 

初めましての方も、お久しぶりの方も、前回ぶりの方もこんばんは。

あやめです。

 

本日の映画

今日は「デブで病気で死にそう」という映画についてお話ししていきます。

ダイエットの情報を手に入れるために来た平均体重とさほど変わらない方、もしくは美容体重になりたいの~みたいなキラキラ女子は帰ってくれ。ほかを当たりな。

ここは平均体重から少なくとも15キロは離れたやつが来るところだよ!!!

f:id:slhukss1:20161214023317p:plain

(source:About the Film | Fat Sick & Nearly Dead)

 


Fat, Sick & Nearly Dead Extended Trailer

※日本語版の予告編を見つけられなかったので英語ver.です。

用はオーストラリアのデブがアメリカに行ってグリーンスムージーでめちゃくちゃ痩せるって感じです。

 

魅力①すべてが前向き

※今回のこの映画はドキュメンタリー映画なので、あらすじなどはすっ飛ばしていきます。

さて、まずこの映画についてお話しする前に、日本におけるダイエット密着型番組について考えてみましょう。

例えば日テレ系の番組「ダイエットヴィレッジ」。

www.ntv.co.jp

ここでは100kg前後の超巨漢と言えるほどの人たちが集団でつらいダイエットを乗り越える様子が描かれています。

さらに、これに限らず、たまーに特番などでちょっと太ったなぁと感じる芸能人が番組で超過酷なダイエットに挑戦していたりなどしていますよね。

どれもこれもデブが世間に言われて、もしくは世間の目を気にして、仕方なく、つらいダイエットに挑戦する、という形のものが多いような気がします。

f:id:slhukss1:20161214033347j:plain

(source:http://charmy.co/19976/)

しかし、今回私が紹介する「デブで病気で死にそう」の主役(と呼んでいいのでしょうか。わかりませんが)Joe Crossは違うんですよ。

この企画に挑戦する前の彼は、まさにタイトルの通り、デブ過ぎて、肌がボロボロになってしまって、体の機能が馬鹿になってしまって、正常に働かないおかげで、薬をたくさん飲まなければならない生活になってしまい、死にそうになってしまっていたのです。

そこで彼は一大決心をします。

「痩せよう」

と。そう、彼は世間に言われたからだとか世間の目が気になるから、などそんな世間体を気にしたダイエットではなく、命を守るためにダイエットを決行するのです!

やばくないですか?!生きるためのダイエットですよ?!めっちゃまじめ!!!!!

そんな彼が選んだダイエット方法がこちら。

f:id:slhukss1:20161214024619p:plain

(source:Fat Sick and Nearly Dead | a Joe Cross Film)

1日の食事をすべてグリーンスムージーに置き換える

f:id:slhukss1:20161214024900j:plain

(source:Watch: Employer Rejects Applicant In A Horribly Offensive Way For An Unbelievable Reason - General news - NewsLocker)

WHAT?

って言いたくなっちゃうでしょ。置き換えダイエットじゃないんだよ。全部置き換えちゃうんだよ。やばくない?ねぇデブのみんなやばくない?

この人元々ピザを一回に4枚とか食べちゃうくらいのデブだったんですけれど、今回のダイエットは本気だったので、マジでスムージーと水しか摂取しないんですよ。

しかもね、2か月間。

f:id:slhukss1:20161214025153j:plain

(source:WHAT THE HELL MEMES image memes at relatably.com)

何を言っているんだお前は?って感じでしょ?

ちょっとサミュエル・L・ジャクソンみたいになっちゃうでしょ?ミッションインポッシブルやんって感じでしょ?それトム・クルーズやんって感じでしょ?

とにかくですね、60日間も野菜ジュースしかとっちゃダメって新手の拷問ですよ。

でもね、このデブことJoeさんはやってのけるんすよ。しかもね、あんまり泣き言言わないんです。楽しそうにずーっと続けてるんです。

たまにピザ屋に入ってみては「うっわwwwめっちゃいい匂いww俺これ前4枚食べてたんだよwww 4切れじゃないぜ、4枚!wwww」みたいなこと言い出すくらいには陽気。

あとこの人のいいところは爽やかなところですね。私ホント今1行前で草生やしまくっちゃいましたけど、どっちかというとこの人ちょっとユーモアが効いてるキャスターみたいなしゃべり方しているので、オーストラリア版安住アナだと思うといいかもしれませんね。

f:id:slhukss1:20161214025810j:plain

(source:『逃げ恥』石田ゆり子が『ぴったんこカン・カン』に出演、安住アナ&星野源と恋ダンス | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する)

 

魅力②めきめき効果が出てくる

ダイエットで怖いのって停滞期じゃないですか。

よくね、先に挙げたダイエット特番でもやってますよ。停滞期にぶつかって凹みだす有名人の皆さん。いい機会だから言わせてもらうけど、そのテンプレもう飽きたし、それ見せられてもデブは痩せようなんて気サラサラ起きねえからな!!!

でも、この映画ではJoeさん、どっかんどっかんベッコベッコと痩せていきます。

そりゃあそうだよね!!!60日間野菜スムージーしか飲んでないんだもん!

前はピザ4枚食べてたんだもん!!!!痩せるよね!!!!!!自然の摂理やでマジで!!!

ちなみにどれくらい痩せるかっていうと、これくらい。

f:id:slhukss1:20161214030310j:plain

:(source;https://jp.pinterest.com/TheLillestKnoeb/fat-sick-nearly-dead/)

いや病気じゃん!?!?!?!?逆に??!??!?!?ってくらい痩せてますが、安心してください。医師の協力も得ています。

いやこんだけ気持ちよく痩せてくれるんだから観てる側のデブとしても「おお!!!」という気持ちになります。

野菜スムージーが奇跡の飲み物のように思えてきます。

ちなみに、Joeさんはコミュ力お化けでもありまして、持ち前のコミュ力で旅の途中で出会ったアメリカ人たちにも野菜スムージーダイエットをやろうぜ!と持ち掛けたりするのですが、その中の一人Philさんも驚きの変貌を遂げているので見てください。はい、どーーーん!

f:id:slhukss1:20161214030738j:plain

(source:How Juice Saved My Life - Lifestyle YOU)

すごくないっすか…???やばいっすよね…。

右の写真で着ている彼の黄色いシャツなのですが、このシャツにはちょっと感動するエピソードがあるので、もしよければぜひぜひ本編をご覧になってみてください。

 

 

魅力③なんだか楽しそうなスムージー作り

大体ダイエットというと何度も言っていますが、つらい、しんどい、しにたい、みたいなイメージがついてしまいますが、この映画は本当にそういうシーンが必要最低限しか映っていません。

アメリカ人に食事について今一度考えようと訴える映画だから、そういうつらいシーンは意図的に削除されているのだと思います。最の高。デブの味方。さすがUSA。

そんなこの映画の中でめちゃくちゃに面白そうなのが、スムージー作りのシーンです。

f:id:slhukss1:20161214031233j:plain

(source:My Morning Juice Recipe & Benefits)

いやもうこの写真の通りなのですけれど、ミキサー(ジューサー?)にもうこれでもかってくらい野菜を入れていくだけなんですけど、

さすがアメリカのミキサーだぜ!!!!威力が違うぜ!!!!!!

って感じで、なんかもうリンゴとかこの人たち丸ごとミキサーにかけるんですけど魔法かな?って思うくらいすぐ消えていくんですよね。驚き。

その爽快な消失がすばらしく面白くて、やってる本人たちも「なんだこれ楽しいw」とか言いながら作ってるもんだからこっちも今すぐにでもAmazonでミキサー買ってしまおうかと思いました。

(並行輸入品)オスター オスタライザー サンビーム ブレンダー ミキサー 四角 4093

(並行輸入品)オスター オスタライザー サンビーム ブレンダー ミキサー 四角 4093

 

 とにかくスムージーをつくるシーンはみんなひたすらに楽しそうでめちゃくちゃに面白いのでぜひ観てください。アメリカ人って悩み事なさそうでいいなってなりました。

 

 

 

魅力④痩せることがゴールではない

f:id:slhukss1:20161214032037j:plain

(source:What are network goals? | Ari Sahagún)

大体日本のダイエット特番のゴールは「○○kg減量に成功」!!!みたいな感じだと思うんですが、この映画は全くそれとは異なります。

そもそも彼らは痩せてかっこよくなるためにダイエットを始めたわけではなく、これから生きていくために必要不可欠になってきたからダイエットをしているので、ダイエットで痩せることはゴールではないのです。

痩せたうえででは今度はどうやって生きていくのか、みたいなところまでしっかり描かれていてかなり好印象でした。

と、言ってもなんか最後らへん「痩せたらこんなこともできるようになりました!」みたいな下手な通販番組みたいでちょっとやりすぎなのでは?と思わなくもなかったのですが。笑

 

おまけ

私は冒頭でも話したようにデブなので、そして乗せられやすい単純なデブでもあるので、この映画を観てからグリーンスムージーを飲んでみることにしました。

と言っても、なかなか勇気が出なくて、飲み始めたのは映画を観てから一か月経った今から1週間前あたりです。

全然知らなかったのですが、今はコンビニに行けば当然のようにグリーンスムージーがおいてあるんですね。とりあえずセブン、ファミマ、ローソンのグリーンスムージーを飲みました。

いや、やっぱりグリーンスムージーと聞くと

f:id:slhukss1:20161214032428j:plain

のイメージでした。飲む前までは。

そして、勇気を出して飲んでみると…。

f:id:slhukss1:20161214032534j:plain

(source:ラーメン大好き小泉さん - フジテレビ)

めっっっっっちゃおいしい…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

いや、これ嘘みたいなホントの話なんです!!!聴いてください!!!!とくにデブのお前!!!!!聴いてくれ!!!!!!

グリーンスムージーって青汁を連想しがちなんですが、どちらかというとホントに野菜ジュースみたいな感じで、すっきりとしていて飲みやすいです。

また、見た目に反して結構フルーツが使ってあるので、フルーティーな感じで甘くてホント苦味とかは一切なくて、野菜足りてないかも!と思ったときにグリーンスムージーというのはいい手だなぁと思ってしまいました。

実際飲んでみるまで、ローラとかいつもスムージー飲んでるけど無理しすぎだろ~と思ってたんですが、これは無理なく続けられるわ…と納得がいってしまうほど。

www.instagram.com

まだ飲んでみたことないけど、何か手頃なダイエット探してた!という方におすすめかもしれません。

私のお勧めは現時点ではローソンのグリーンスムージーです。価格は3社比べた結果、どれも同じくらいで、すべて180円ほどで買えます。

 

なんだか今日は有意義なブログを書いたような気がします。(当ブログ比)

グリーンスムージー流行ったのいつだよって感じなんですけど、もしまだ飲んだことがない方はぜひ。そして映画も面白いので、ぜひ。