きねまないと

最近映画が好きになった大学生が素人目線で好き勝手に映画の感想を綴る日記。

映画(ラ行)

それは一人の男の一生というにはあまりに永く、あまりに悲壮なものだった。「ローガン」

ありがとう、ヒュー・ジャックマン。お疲れさま、ローガン。

「ラ・ラ・ランド」を観てモヤッとした人は「アオイホノオ」を見ればいいのではないかという話。

「ラ・ラ・ランド」の話はあまり出てきません。どちらかというと「シン・ゴジラ」の話です。

世界一役に立たない「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の見方を教えてやるぜ!!

役に立たないhow toローグ・ワン視聴です。

「レオンの面白さがわからない」というレビューを見て。

「名作映画って悲しい映画のことなの?」というわけのわからないレビューに触発されて本当に名作映画に出会えた話。