きねまないと

最近映画が好きになった大学生が素人目線で好き勝手に映画の感想を綴る日記。

映画(洋画)

【ネタバレなし】満足度20%の低評価映画「インフェルノ」を観に行ったんだけど普通に楽しんでしまったので理由を考察してみた。

世間で面白くない面白くないって言われてるのにすごく楽しんでしまった…という記事

米国の英雄と呼ばれたチェスプレイヤーの苦悩を描く「完全なるチェックメイト」は隠れ名作映画だからこっそりとあなたにお教えします。

スパイダーマンがすきだから観に行ったらとんでもない名作映画に出会いました。

実在した若き大胆な詐欺師を描く「Catch Me If You Can」はレオ様のショタみがすごいから観るべし!!

最の高だから観て!と散々申している「Catch Me If You Can」についてようやく記事を書きました。観て!

アメリカ大統領選のことをしばらく忘れたいからフランス映画「偉大なるマルグリット」の話をする。

ふぁっくゆーアメリカという強い意志で書いた。

女の友情は脆いよね~ってじゃあ男の友情はどうなのよ?「パーフェクト・ルーム」で知る男の友情における性欲抑制の大切さ

えっちなお姉さんが出てくる映画だから観たほうがええぞ。

フェイバリットムービー詰め込んでSet OutしてKAT-TUNの楽曲に合うおすすめ映画をセレクトしたよ!

KAT-TUNの楽曲に合う映画を勝手に選ぶ自分勝手ソムリエチョイスした記事第二弾です。

アメリカではドン滑り!イギリスでは大ヒット!じゃあ「ブリジット・ジョーンズの日記:ダメな私の最後のモテ期」は日本人にはウケるのか?

ありえない女のありえないモテ期って意外に面白いんだなって話です。

歌って踊るロマンスでコメディでSFで宗教で感動ドラマ?!満足度93%のインド映画「PK」ってどんな映画???

ジャズを聴きながら優雅にブログを書きました。映画はちょうおもしろかったです。

普通のパパなジャン・レノと世界一の料理バカが84分であなたに極上の逸品をお届けします。「シェフ 〜三つ星レストランの舞台裏へようこそ〜」

観た後にきっと空腹になるけど、元気になれる映画について書きました。

なんちゃってハイフンで映画好きな私がKAT-TUNの楽曲にピッタリな映画を独断と偏見で集めてみた!

KAT-TUNがだいすきで映画もだいすきなのでミックスさせちゃえ企画第2弾です。

観る映画を決めかねてるならポスターで決めてしまえばいいじゃない!おすすめ映画ポスターを厳選してみた。

私のお気に入りの映画ポスターを5つ紹介させていただきました。

「そうさ今こそ、アドベンチャー!」と思ったら観るべき映画『天才スピヴェット』

サブカル映画と思って馬鹿にしながら観てみたらすごく面白くてフランスの方向に土下座キメたってブログ。

続・「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月」は果たして共感できる作品なのか女子大生に聞いてみた

前回書いた「ブリジット・ジョーンズの日記」のブログの後編とでもおもっていただければ幸いって感じの記事です。

「スター・トレック BEYOND」はビートとシャウトで戦う超時空要塞マクロス映画だった。

「スタートレック ビヨンド」を世界一不真面目に紹介するブログです。

渋谷のハロウィン祭り野郎どもに負けないテンションでスーパーサイコクールスパイ映画「キングスマン」を紹介する。

クレイジーサイコスパイ映画「キングスマン」をいつもよりも熱く語り倒すブログ。

外から聴こえてくるGLAYの「誘惑」のカラオケと共に「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」の魅力を考える。

出てくる料理が全部うまそうすぎて深夜に観るのは危険すぎるハッピードラマ映画「シェフ」について、外から聞こえるド下手なGLAYの「誘惑」のカラオケを聴きながら書いたブログです。

喋る犬と願いを叶えてくれる右手を持つ男が地球の運命を握る!「ミラクル・ニール!」

サイモン・ペッグ特集記事2つ目は「ミラクル・ニール!」について!サイモン・ペッグかわいいで埋まらないようにするのが大変でした。

人生を諦めた父親と希望に満ちた青年のバンド青春物語。「君が生きた証」

隠れた名作の一つだと思ってる今年急逝したアントン・イェルチンの代表作の一つ「君が生きた証」を超レコメンドするブログ。

この世で最も美しい愛の形をあなたに。「her」

ちょっと良さそげなおじさんが映ってるポスターだなって思ってた映画が最高に美しかった映画だったので非常に反省した。

「グランド・イリュージョン」って面白いけどどこか惜しいなって気持ちが噴出したって話。

「グランドイリュージョン」って、面白いんだけど傑作じゃないんだよねぇ…というなんとも言えない気持ちを込めました。

「ブリジットジョーンズの日記」は果たして本当に女性なら誰でも共感できる映画なのか考察してみた。

世界中の女性が共感したってことは私だってブリジット・ジョーンズに共感できるはずだ、というブログ。

楽譜を1ミリも読めない私がオススメする曲が素敵な映画ベスト20!

音楽のことなんて何もわからない私がが私なりに曲が最高にイカしてる映画を並べました。

みんながシリーズ観てなくてもわかるっていうから「ジェイソン・ボーン」を観に行った。

シリーズ未視聴の私がボーン・シリーズの最新作を観てきた。

KAT-TUNを引用して「ミュータント・タートルズ」がいかにアガる亀映画か説明する。

「ミュータント・ニンジャ・タートルズ」があまりにも話題にならないのでジャニーズの力を(勝手に)借りていくスタイル。

全然スタイリッシュじゃないおばさんスパイのアクロバットな大捜査!日本未公開映画「SPY」

動けるおばさんとエロすぎるジュード・ロウと動けないジェイソン・ステイサムの映画なんて面白いに決まってんだろ!

子ども向け映画?いやいや、優秀なブリティッシュコメディ映画ですよ!こいつは!「パディントン」

紳士なしゃべるクマの実写映画ってもうわけわからないのにめっちゃ面白いって話。

沈黙しないジョディ・フォスターもたまには観てよ!「おとなのけんか」

羊たちの沈黙だけじゃなくてこっちのジョディ・フォスターもいいぞ!ってブログ。

ご存知、ないのですか?!彼こそが超不幸スーパーヒーロー、スパイダーマンです!

「スパイダーマン知ってるよ~。さかさまにキスする人だよね、知ってる知ってる。」と言われたのが非常に悔しかったのでブログを書きました。

まるでドキュメンタリーのようなあたたかな夫婦の愛の物語「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」

邦題が久々にいい感じでポスターも日本版のほうがいかしてる映画についてブログを書きました。

ダンディなサイモン・ペッグは嫌いですか?「マン・アップ」

サイモン・ペッグ出演作にハズレ映画なし!という言葉は嘘じゃない!しかも今回のペッグはちょっと違うよ!というブログ。