きねまないと

最近映画が好きになった大学生が素人目線で好き勝手に映画の感想を綴る日記。

米国の英雄と呼ばれたチェスプレイヤーの苦悩を描く「完全なるチェックメイト」は隠れ名作映画だからこっそりとあなたにお教えします。

 

 

初めましての方も、 お久しぶりの方も、前回ぶりの方もこんばんは。

あやめです。

更新を夜にするぞー!といったのにこの体たらくです。たぶんこれからは変則的な更新になっていくと思います。

そして、この記事は書くのが2回目なので、若干やる気が下がりつつありますが、頑張ります。

 

 

 

本日の小噺

今、坂口健太郎が熱い!

f:id:slhukss1:20161118160238j:image

(source:坂口健太郎の髪型・マッシュヘアのセット方法を解説! | メンズの人気髪型・ヘアスタイル)

何をいまさらって感じなんですけれど、私でなくて、私の身の回りで坂口健太郎ブームがきております。

ベスト塩顔二スト(?)ともいうような坂口健太郎さん。そんな彼のCMが熱いです。

私のおすすめは「オランジーナ」のCMです。


オランジーナ先生のへんてこフランス語講座 レッスン3『デート中に重大な事件が』 1分13秒 サロメ・デ・マート 木村文乃 坂口健太郎 サントリー

木村文乃ちゃんかわいい~!(あれ?)

関係ない話なのですが、確かベルギーかドイツに行ったときにたまたま行ったクリスマスマーケットのストールで、

「あら!あなた日本人でしょ!オランジーナって知ってる??私の息子リチャード・ギアと一緒にあのCM出てるのよ~!」

とおばさんに言われました。マジかよ。すげぇな。


CM SUNTORY オランジーナ「別れのとき」リチャード・ギア 後藤久美子

ちなみにその日はその息子さんはいらっしゃらなくて、会うことはできませんでした。ちょっと残念。

 

さて話が逸れましたが、坂口健太郎さんのCMと言えばこちらもすきです。


坂口健太郎、大島優子にプロポーズ? 「思わずポロッと」 「ミノン」新CM

このCMを見た同僚さんが、うらやましすぎて

「思わず大島優子に中指立てました~!」

と言ってました。思わずの割にやってること半端ねえですね。

そんなわけで坂口健太郎のCMはいいぞ!って話でした。

 

本日の映画

本日はトビ―・マグワイア主演映画「完全なるチェックメイト」についてお話ししていきます。

f:id:slhukss1:20161118160256p:image

(source:Review: Pawn Sacrifice - Movie News | JoBlo.com)

 

超ざっくりとあらすじ

実在した若き天才チェスプレイヤー・ボビー・フィッシャーが当時の世界チャンピオン・ボリス・スパスキーに挑戦するまでの苦悩の道のりと彼との対戦を描く物語。

 

詳しくはこちらをご覧ください。


トビー・マグワイアが実在のチェスプレイヤーを怪演!映画『完全なるチェックメイト』予告編

 

感想

この映画は個人的に2015年観た映画の中で素晴らしい映画の一つでした!

元々何度も言っているように、スパイダーマンがだいすきで、トビ―・マグワイアの映画何か観てみたいな!と思っていたことがこの映画を観に行った理由になりました。

が、観た後はスパイダーマンとか忘れてとにかくトビ―・マグワイアの演技力とこの作品そのものの面白さに魅了されてしまって、しばらくこの映画を思い返していました。

しかしながら、この映画は上映館も少なく、ほとんど話題に上がらなかったのです…。というわけで、今回はこの映画のすばらしさをもっともっと知ってほしい!という記事を書きます!!

 

ボビー・フィッシャーという人物

この映画の主人公・ボビー・フィッシャーは実在した冷戦期の天才チェスプレイヤーです。実際の彼がこちら。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/9d/Bobby_Fischer_1960_in_Leipzig_in_color.jpg

(source:Bobby Fischer - Wikipedia)

天才チェスプレイヤーなのにイケメンじゃないですか?!(頭がいい人って分厚いメガネをかけているというイメージが今でもあります)彼はIQ187だったらしく、本当に頭がよかったんですね~。

そんな彼は音にかなり敏感で、音という音にかなり悩まされていたようです。そのため、この映画では彼のその彼の葛藤も描いています。その音を描くために、この映画では静寂を利用しています。怖いくらいの静寂って段々本当に精神がやられてしまいそうです。

そんな音に心底悩まされていたボビーはだんだんヒステリックになってしまい、どんどんと精神が不安定になっていってしまいます。

また、その不安定さとこれまで若き天才ともてはやされてきた彼は態度が大きくなってしまい、「自分の望む環境でしかチェスはプレイできない」と言い始めるようになってしまうのでした。

 

②トビ―・マグワイアの恐ろしい演技力

 

https://assholeswatchingmovies.files.wordpress.com/2015/09/pawn01.jpg

(source:Pawn Sacrifice | ASSHOLES WATCHING MOVIES)

そんなボビー・フィッシャーを演じたトビ―・マグワイアの演技が本当に素晴らしいです。

ボビー・フィッシャーの激怒や、孤独、そしてチェスで勝ちたいという強い意志など、この映画では不安定なボビーがコロコロとその感情を変化させていくのですが、トビ―・マグワイアはそれを器用に演じています

批評家からも彼の演技は評価がかなり高く、この映画を魅力的にさせているのはトビ―・マグワイアのこの素晴らしい演技だと言わしめるほどだそうです。

実際彼はボビー・フィッシャーを演じるためにトビ―・マグワイアボビー・フィッシャーやチェスプレイヤーについてかなり猛勉強したらしいです。血がにじむほどの彼の努力が正当に評価されていると思うと嬉しいです!わーい!


Spiderman 2 (2004) Peter Stops The Train!

スパイダーマンのこのシーンを観てから本当にトビ―・マグワイアが大好きになってしまったので、トビ―・マグワイアがこれからもっともっと日本でも認知されていったらうれしいな~と思う今日この頃です。

 

③この映画の評価

f:id:slhukss1:20161118160315j:image

(source:http://local.sandiegouniontribune.com/places/view/3870/pawn_sacrifice.html)

Rotten Tomatoesでのこの映画の評価は72%!

Pawn Sacrifice (2015) - Rotten Tomatoes

まずまずの高い評価ですね!個人的には少なくとも80%は超えてほしかったですけれど、Rotten Tomatoesで70%越えなら個人的にはかなりいい方なんじゃないかな!と思ってます。

ちなみに今やってるトム・ハンクスダ・ヴィンチ・コードシリーズ「インフェルノ」の評価が20%なんで、70%はすごい点数だと思ってます。

Yahoo!映画での評価は5つ星中3.4星を獲得。こちらもなかなかの評価ですね。

movies.yahoo.co.jp

というわけで評価から見ても安定した評価を得ている今作です!

 

まとめ

http://maui.hawaii.edu/hooulu/wp-content/uploads/2015/11/Anthony_Review_PlayingChess.jpg

(source:‘Pawn Sacrifice’ | Ho`oulu)

今回は「完全なるチェックメイト」についてお話ししました。

私は大学で歴史を専攻しているので、冷戦期のアメリカの様子をこの映画で知ることができたので、そういう点でもこの映画はかなりすきです。

冷戦のこの時期にこのニュースがあったんだなぁだとか、ファッションはこんなのが流行っていたんだなぁとか、教科書だけでは思い描くのが難しい当時の様子をタイムスリップしたみたいに知ることができるのは映画の特権ですよね~。

と言っても、この作品は別に教養映画みたいな作品ではないので、純粋なエンタメ作品として楽しんでください!

 

なんだか最近実在した人たちの映画ばかり紹介している気がします。

 

slhukss1.hatenablog.com

slhukss1.hatenablog.com

 

また明日にでも他の伝記映画の紹介をしようかな。

ではまた!

 

 

トビ―・マグワイアの他の作品はこちら

slhukss1.hatenablog.com

 

slhukss1.hatenablog.com

 

苦悩する人の映画の話はこちら

 

slhukss1.hatenablog.com

slhukss1.hatenablog.com