きねまないと

最近映画が好きになった大学生が素人目線で好き勝手に映画の感想を綴る日記。

簡単!誰でもできる!不器用な女子大生による映画ノートのすゝめ!

 

 

初めましての方も、お久しぶりの方も、前回ぶりの方もこんばんは。

あやめです。

 

前回の更新が4日前ということで反省いたしました。というのも、大学の課題があって、全然更新できなかったのです。

これから就活も始まるので、更新頻度が落ちてしまうと思いますが、最低でも5日に1回更新くらいはしたいなぁと思っております。

これからもよろしくお願いいたします。

 

本日のテーマ

というわけで、最近は時間がなくて映画も観られてないので、今回はこんなテーマにしました!

「みんなも映画ノートを書こう!」

というわけで、私が1年前から書き始めた映画ノートについて本日はお話ししていきます。

f:id:slhukss1:20161130130154j:plain

(source:自分を見つめる!自分ノートのつくりかた | ギャザリー)

 

映画ノートって?

そもそも映画ノートとはなんなのか、というとこういうのです。

 正確に言えば、映画鑑賞ノートのことです。

鑑賞日、ジャンル、原題、公開年、主演、出演者、監督などのデータを記録して、感想や自分なりの批評を好き勝手にするというノートです。

自分で好き勝手に批評できるし、人に見せなければ炎上することもないので、本当に好き勝手に書けます。

ブログに書いてもし万が一炎上したらどうしよう…なんて心配もありません。

また、手書きですので、ちょっと疲れることもあって、また読み返そうという気が起こりやすいです。(※個人の感想です)

 

おすすめの映画ノート

以前にもご紹介いたしましたが、私がこの間まで使っていたノートはこちら。

f:id:slhukss1:20161130122305j:plain

(source:ワナドゥ手帳 映画|LoFt)

LOFTで販売しているワナドゥ手帳シリーズの一つ、映画です。

1冊1500円ほどとちょっと高めですが、その代わりとっても書きやすいノートになっているので、私みたいなめんどくさがりの三日坊主でも3冊書ききることができました!

とーってもお勧めです!

f:id:slhukss1:20161130122722j:plain

(source:キングジム 暮らしのキロク 3000 ムービー|【東急ハンズネットストア】)

ノートを書くのはちょっと気が引けるなぁという方にはこちら。

キングジムさんが販売している、暮らしのキロクシリーズの映画のものです。

こちらは、手帳に貼れるサイズの付箋になっていて、気軽に書くことができます。

映画ノートを書ききる自信がない!もっと安くすませたい!という方にはこちらをおすすめします。

手帳に貼れるので、持ち運びも楽ですし、すぐに感想を書きたい!という方にもおすすめです。

 

 

映画ノートを書く際に便利なもの

映画ノートhow toみたいなものはないんですけれど、私みたいにどうやってやるんだ…?!とネット検索する方もいるかな…!と思ったので、簡単に。

①映画のフライヤー(チラシ)

f:id:slhukss1:20161130123632j:plain

(source:ポートフォリオ 映画ポスター、フライヤー)

個人的に、フライヤーを取ってくるときに重視するのは、裏面です。

上のフライヤーのように、たくさんの場面の写真が少し小さめのサイズで載っているものが好ましいな!と思っています。

大きい写真ばかりだと、写真が大きすぎるせいで全然感想が書けないのです。

なので、上のフライヤーのようなものがおすすめです。

f:id:slhukss1:20161130124118j:plain

(source:映画「勿忘草~wasurenagusa~」フライヤー)

このフライヤーのように大きな写真が多いとノートに貼れるものが少ないので、若干頭を抱えます。

と言いつつ、何もないよりはいいので結局もらうんですが。

 

②写真プリント

フライヤーをもらい忘れた!と言う時や、レンタルDVD、Hulu、Netflixなどで視聴した際の写真はどうするのか?

f:id:slhukss1:20161130124735j:plain

(source:特別対談 | 池上彰と考える!ビジネスパーソンの「国際貢献」入門 - JICA)

いい質問ですね~!

というわけで、どうするのかというと。

まず映画館で映画を観る際には、劇場の入り口にあるポスターを撮ります。

f:id:slhukss1:20161022021051j:plain

こういうやつですね。あ、スタートレックおもしろかったのでぜひ観てください。

slhukss1.hatenablog.com

そして、レンタルやHuluなどで視聴した際には、レンタルショップでそのジャケットの写真を撮ります。

これを家のプリンターでプリント!とできる方はいいのですが、私の場合はそれができないので…そういう方にはこちらがおすすめです!

www.80210.com

パレットプラザさんです。パレットプラザさんは、スマホやデジカメで撮った写真をなんと1枚からプリントしてくれます!

1枚40円なので、割と割高なのですが、出せない金額ではない、ですよね?

パレットプラザさんのいいところは何のアプリも落とさなくていいところです。

Wi-Fiや、ケーブルからスマホの画像を取り込んでくれるので、とっても楽ちんです。

f:id:slhukss1:20161130130651j:plain

スマホからプリントする | 富士フイルム

近くにパレットプラザがないわ!という方はこちらもおすすめです。

富士フイルムさんです。こちらはアプリが必要になるのですが、ヨドバシカメラによく端末がおいてあるので、よろしければお近くのヨドバシカメラへ行って確かめてみてください。

 

私の渾身の映画ノートコレクション

では最後に私が今まで書いた中で力を込めた映画ノートをご覧ください!(自己満足)

f:id:slhukss1:20161130132835j:image

f:id:slhukss1:20161130132912j:image

f:id:slhukss1:20161130132940j:image

 

slhukss1.hatenablog.com

 

f:id:slhukss1:20161130133125j:image

f:id:slhukss1:20161130132957j:image

slhukss1.hatenablog.com

 

f:id:slhukss1:20161130133202j:image

slhukss1.hatenablog.com

 

f:id:slhukss1:20161130133211j:image

slhukss1.hatenablog.com

 

f:id:slhukss1:20161130133219j:image

f:id:slhukss1:20161130133235j:image

f:id:slhukss1:20161130133245j:image

f:id:slhukss1:20161130132937j:image

f:id:slhukss1:20161130132936j:image

slhukss1.hatenablog.com

f:id:slhukss1:20170501234604j:plain

slhukss1.hatenablog.com

 

f:id:slhukss1:20170501234713j:plain

slhukss1.hatenablog.com

f:id:slhukss1:20170501234946j:plain

slhukss1.hatenablog.com

f:id:slhukss1:20170501235027j:plain

slhukss1.hatenablog.com

f:id:slhukss1:20170501235130j:plain

f:id:slhukss1:20170606162814j:plain

f:id:slhukss1:20170606162818j:plain

slhukss1.hatenablog.com

 

f:id:slhukss1:20170606162824j:plain

slhukss1.hatenablog.com

 

f:id:slhukss1:20170606162825j:plain

slhukss1.hatenablog.com

 

まとめ

というわけでいかがだったでしょうか?

思っていたより映画ノートを書くのは大変じゃないな!という印象を受けていただければ幸いです。

映画ノートって、自分で書いたものをみるのも楽しいんですが、他の人のノートをみるのはもっと楽しいんですよね~!

なので、もっともっと多くの人が映画ノートを書いて、Twitterなどに載せていただければ嬉しいです!